ノスタルジーに惑わされるな

インドに恋した女がバイリンガルになるまでの道のり

【インド2日目】ドービーガート

2018/12/31

 

2日目はエレファンタ島に行く予定でした。フェリー乗り場までは宿から徒歩圏内なので歩いて向かう。

 

デリーでは門を見て何が嬉しいんだろうとひねくれた考えでインド門はスルーしてましたが、すぐそこまで来てるのでとりあえずインド門も見ておくか、とちら見してきました。

 

f:id:no3100:20190106174822j:image

f:id:no3100:20190106174856j:image

 

逆光ーー!ちなみに2枚目の建物がかの有名なタージマハルホテルだとはこの時気付かず(笑)

 

インド門のセキュリティの近くでチャイを飲んでるとおっさんが近づいてきて「今日はエレファンタ島は休みだよ。年末で祭りもあるしね。」と自分のツアーを勧めてくる。

 

来たよそこは今日休みだよ詐欺!!今までこの手の悪人に遭遇したことがなかったので遂にか!と内心ワクワク(笑)上手く振り切って奥へ進むとやっぱり!フェリー出てるやん( ̄▽ ̄) 第一、島に休みもヘチマもないだろう!!

 

止まってたフェリーに適当に飛び乗る。インド人ばっかり〜

 

f:id:no3100:20190106175227j:image

 

でもまだチケット買ってなかったので先に買っておいた方がいいかなぁと(当たり前)チケット売り場へ。すると別の人にも今日エレファンタ島は休みだと言われ、月曜は休みですと書かれたチケットまで見せられたので念のためググると本当に月曜定休日ーーーー!

 

仕方ないので切り替えてDhobi Ghatに行ってきました。バスと電車を乗り継いでmahalaxmiへ。

 

f:id:no3100:20190106175557j:image
f:id:no3100:20190106175536j:image

 

お腹空いたのでバナナ買って食べながら洗濯してるの眺めてました。川で洗濯してるところ見たかったけど行き方分からないしあんまり中に入るのは怖いので周辺うろうろして撤退。


f:id:no3100:20190106175544j:image
f:id:no3100:20190106175548j:image
f:id:no3100:20190106175606j:image

 

ローカル電車。哀愁漂いすぎてはないですか…

 

そこからは記憶にないくらい適当に思いつくまま散策して気になるところに立ち寄る感じ。もう年末だというのに未だに開店に合わせてクリスマスグッズの陳列作業してる店を何店舗か見ましたが、一体誰が年の瀬にサンタさんを買うのだろうか。。

 

f:id:no3100:20190106180005j:image

 

不思議な果物がたくさんある市場でぼけーっとしてると果物の皮むいて試食させてくれましたo(^o^)o 食べ終わって皮と種を持て余してたら、地面に捨てなよ!ノープロブレム!って(笑)日本人のわたしにはポイ捨ては抵抗があってちょっとできなかった(笑)

 

結構歩いて疲れたのでcolabaに戻って映画館。zero見たかったけどここではsimmbaしか上映してなかった。

 

f:id:no3100:20190106180229j:image
f:id:no3100:20190106180225j:image

 

ここでも自分の席を見つけるのに苦労してたら他の人が適当な席を指してそこに座りな!ノープロブレム!(笑)

 

自由だなー( ̄∀ ̄)

 

映画を観終わってレストラン入ってビリヤニ食べました。めっちゃ量多いし辛いし!!

 

f:id:no3100:20190106180403j:image

食べ切れませんでした。ごめんなさい。

宿に戻って宿主催の年越しイベントがあるらしいのでそれに申し込んで昼寝。

 

一旦ここでおわりまーす

【インド1日目】ムンバイ初上陸

2018/12/30

 

お久しぶりです。ミャンマー途中で放置してますが先日三度インドに行ってきましたので記憶が鮮明なうちに先にそちらの記録からo(^o^)o

 

今回は初めてのムンバイ!正直、航空券取った後になぜムンバイにしたんだろうと後悔してました笑

 

わたしのイメージではムンバイは洗練された都会で、今まで見てきた混沌としたインドとは一線を画す都市だと思ってたから。

 

今回はANAを使いましたがインド線限定でチャイが飲めるそうで!!

 

f:id:no3100:20190106165102j:image

 

スパイシーでした^^

 

19時頃ムンバイに到着。入国してドアを出た瞬間、目の前に五軒ほど両替屋さんが並んでてわたしを見るやリョーガエコール(笑)20人くらいがリョーガエーーーーーと言いながらわたしだけに手招きしている(笑)

 

ど、どこを選べばいいの(笑)とりあえず適当に選んでみると店員のお姉さんが「woman's power!」って喜んでた(笑)

 

今回はcolaba地区に宿を予約してたのでプリペイドタクシーでcolabaに向かいました。

 

プリペイドとはいえ、ここはインドなので宿に直行するように言ってしまうと違う宿に連れて行かれるのでは??という余計な危機感を抱いていたので作戦実行!!

 

マップで宿の近くにあった建物trade centerに行ってもらうことに。今からそこで友達と会うという設定(笑)

 

ところが運転手、trade centerが分からないらしくtrade center hotel?って何度も聞いてくるし、違うよ、ただのtrade centerって言っても、そこを左に曲がるって言っても自分の勘を信じて直進して高級ホテルに連れていかれ(笑)

 

ホテルの前に溜まってた他のドライバーに道を尋ね。。もうわたしもtrade centerがどこにあるかも知らないので近くで降ろしてもらいました。そして滞在中にtrade centerがどこにあってどんな建物か明らかにはならなかった。。

 

今回の宿はbackpacker panda  colaba。コットンワールドのすぐそばで賑やかな場所にありました。

 

f:id:no3100:20190106170032j:image

 

写真がこれしかないけど。。

コットンワールドが超賑わっててめっちゃ行きたかったけどこの日はチェックインしてすぐ寝ました。

 

更新するまでもないけど一応記録まで。

【ミャンマー1日目】ノープラン

9/22〜25の2泊4日でミャンマーへ行ってきました^^

 

夜のテンションで何も考えずに航空券の予約したから後で気付いたけど、わたしが行きたいのはヤンゴンではなくバガンだった疑惑。。

でもまぁヤンゴンもきっとステキな所だ!空港に到着してエアポートバス?に乗る。とりあえず一台だけ止まってたから乗って運転手さんに目的地を告げて席についてGoogleマップ見てたら目的地着いた時にここだよーって教えてくれました。教えてくれなかったら違うところで降りてたわ。。笑

 

ヤンゴンの街並みはインドのような雰囲気もあってたまにインドみたいな香りもする。東南アジアと南アジアの境界の国なんだなーって感じ(^^)

 

f:id:no3100:20181007085004j:image
f:id:no3100:20181007085009j:image
f:id:no3100:20181007085016j:image


f:id:no3100:20181007084959j:image
f:id:no3100:20181007085014j:image

 

とりあえず宿にいってみたらまだチェックインできないらしくて、荷物だけ預けて再び街ブラ〜。一泊600円くらいのドミトリーなのにウェルカムドリンクが出た!!笑 ミャンマーめっっっちゃ暑かったから冷たいオレンジジュースで生き返った〜

 

 

来る途中になんか金ピカがあったよな〜と言うことでその金ピカにいってみました。これがヤンゴンで有名な観光スポットかぁあ!

 

f:id:no3100:20181007085256j:image
f:id:no3100:20181007085301j:image
f:id:no3100:20181007085251j:image

 

入場料払って中に入るとさらにカウンターみたいなのがあって、勇気を出して素通りしたら止められて何か言われた。donation? donationって任意じゃないの?半ば強制にお金払わされました(´;∀;`)

 

すると現地人?が近づいてきて日本語でガイド始めたから急いで逃げた。そしたらまた次の男(自称タナカ)がやってきて絡みにくる〜その人とも会話さっさと終わらせてぐるっと回って帰ろうとしたらタナカが先回りして待ち伏せしてて偶然の再会を演出してたけど何このインドのデジャヴ感(笑)

 

ノーリサーチノープランだったので一瞬ですることなくなっちゃったので市場行ったり街ブラしたりお茶したり。。でもまだ12時くらい!!やばい!もう何をすればいいか見当もつかない!(笑)

 

そうだ明日ゴールデンロックへ行こう。今からバスチケットを買いに行こう。と思い立ち旅行会社を目指して歩く!!!

 

疲れ果てた頃にインド系のおっさんに声かけられて、おっさん旅行会社の人らしいのでこの人からチケット買うことにしました。

 

始発で行きたいんですけど〜とか、バスターミナルはどこにあってこの辺からだとどれくらいかかりますか?とか英語でちゃんと対応出来て感動した(´;ω;`)

 

ヤンゴンから6時発のバスで4時間、10時着でそこからピックアップトラックに乗り換えて45分くらいだからゴールデンロックには11時頃に着くよ。帰りは13時のバスね。だから12時にはトラックに乗ってバスターミナルに向かってね。

 

え、じゃあ向こうで滞在できるの1時間?それで足りる?って聞いたらenough!!って言うからそうなのか〜と言われるがままチケット購入。ちなみに相場の倍の値段ふっかけられてました。(笑)

 

この後は映画にでも行こうかな〜って言うと映画館の場所教えてくれたので行ってみたら上映までまだまだ時間があるのでチェックインしに宿に戻って少し休憩。

 

再び映画館にいってチケット買おうとしたら突然東洋人が現れて窓口パニック(笑)4人がかりで対応された結果チケット売り切れ…(笑)

 

次の映画館はミャンマー映画ではなくスイス映画が上映されるらしいので却下、3軒目でようやくミャンマー映画にありつけました!!ありがたいことに英語字幕付き!ただし全く字幕出ない箇所がいくつかあり。(笑)でもおかげでストーリー理解できてよかった〜そんなおもしろいと思わなかったけどミャンマー人は爆笑の嵐でした。国民性かなぁ。

 

映画が終わる頃にはすっかり暗くなってたので(まだ18時とかなのに)ご飯食べてマッサージいってこの日は終了。

 

適当に入ったカレー屋さんで、ここはミャンマーカレーの店ですか?って聞いたらJapanese..って言われました(∩^o^)⊃━☆゚.*・。

 

お久しぶり。英検準一級

お久しぶりです。2018年第1回の英検で準一級を受験してました。

 

何かの間違い?で一次試験合格。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ 

 

 

f:id:no3100:20180811162734j:image


f:id:no3100:20180811161438p:image

 

ぎりぎりでしたが…慌てて二次試験の準備に移ったわけですけど、自分のアウトプット力のなさ、語彙力文法力の乏しさに改めて気付かされました。

 

まぁ練習して本番は沈黙を避けてニコニコハキハキ喋ればなんとかなるだろ!ギリギリでも受かればいいんだ!そう思ってました。

 

 

で、迎えた二次試験当日。4コマは選挙活動にボランティアで参加した女性の話。女性が支持してた党?候補者?が当選したはいいけど公約を守らなかったって感じのストーリーでした。

 

演説する男性が2コマ目3コマ目で描写されてたけどどう言っていいか分からず華麗にスルー☆

 

Q&Aはボランティアと政治に関するトピック。なんとか沈黙を作らないようにとりあえずずっと声を発してた。その時自分にできるベストを尽くせたと感じました。レベルはとても準一級のものとは言えないけど。

 

 

そんな感じでしたが結果は2点足りずに不合格。今まで全て一発合格してきて、初めてみる不合格の文字。4コマでもう少し絞り出して答えれたらなんとかなったかな…って考えるとすごく悔しいし、合格率20%程度と言われる一次に一発合格できたくせに合格率80%と言われる二次に落ちたことが恥ずかしかった。

 

正直すごく落ち込みました。だって、準一級合格スコアは満たしてるのに不合格だなんて。

 

f:id:no3100:20180811162537p:image

 

 

でも落ち込んでばかりいられない。奮起してやろうやろうと思いつつ実行できてなかったDMMオンライン英会話を始めました。7/12から始めて今日現在こんな感じ。

 

f:id:no3100:20180811162352p:image

 

先生たちはすごく褒めてくれるしやる気出るコメントくれるけどやっぱりボキャブラリーと文法は指摘されます。。

 

来月くらいから1日2レッスンコースに変更してオンラインでも英検対策もして行こうと思う。

 

 

必ず今年中に準一級ホルダーになる!!!

【タイ3日目】カオサンロード

シーロムのドミからカオサンのホテルに移りました。部屋入った瞬間感動した。こんなラグジュアリー感漂う部屋何年ぶりだろうか…!!

 

f:id:no3100:20180527081614j:image

 

とりあえず荷物置いてまずはまだ明るいうちにカオサンぶらぶら〜この雰囲気だいすき!!

 

f:id:no3100:20180527081725j:image
f:id:no3100:20180527081730j:image

f:id:no3100:20180527081803j:image

 

ひとりでこのアイス食べながら歩いてたら欧米人のおじちゃんに笑われたよ(⌒▽⌒)

 

とりあえずなんかお土産を探す…こういう活気に満ちた雰囲気の中で値段交渉なんてやってると、あぁ今旅してる!!って思います。

 

ひたすらカオサンの通りを何往復もしてました。行ったり来たりしすぎて客引きにも顔覚えられる始末(笑)向こうもいい加減見にこいよ!みたいな(笑)

 

ゲテモノ発見してわたし的に一番見た目がグロテスクなのを買ってみた。

 

f:id:no3100:20180527082157j:image

 

お金払った後にコレナニ?って聞いたらfrog!!って、やっぱりそうですよね〜。食べる瞬間、ドブで跳ねてるカエルの姿が頭によぎって、おぇーーーーってなりました。

 

何度か噛んだけど言いようのない不快な味が広がり思わず口から出した(´;∀;`) あまりのまずさにカオサンの真ん中で放心状態。

 

気付くとマッサージの客引きに集団リンチされてました(笑)吐き出したカエルを手のひらに持ったままマッサージ屋さんに連行される。(笑)

 

結局マッサージ1時間やってもらいました\(^o^)/

 

f:id:no3100:20180527082535j:image

 

超絶気持ちよかった。所々めっちゃ痛かったけど。ひとりで痛い痛い痛い!!!って叫んでたらお姉さんが「キモチイ、キモチイ、キモチイ」って暗示をかけてくれます。(笑)そしてその光景を韓国人客にガン見されてました。(笑)

 

昨日一緒にゴーゴーボーイ行った方からお誘いが来たのでマッサージの後タクシーでホイクワンへ。運転手さんに行き先を告げると、またしても発音を正されました。(⌒▽⌒)

 

無事合流して屋台飯!!

 

f:id:no3100:20180527082946j:image
f:id:no3100:20180527082950j:image

 

ナイトマーケット見物しながら二軒まわりました。タイの女遊び事情を教えて貰ったんだけど、興味津々すぎて変態だと思われたと思う。

 

ドリアン食べたことない!ってなって、挑戦してみた。まずかった。でも全然臭くなかった!

 

お兄さん方はこれから女の子を買いに行くらしく2、3時間でお別れ。(笑)

 

 

再びカオサンに戻ると雰囲気は一転。いいな〜やっぱりこういう場所が好き。

 

f:id:no3100:20180527083406j:image

 

大道芸(?)やってる人もいたり。

 

f:id:no3100:20180527083545j:image

 

 

ぶらぶらしてたらさっきのマッサージのお姉さんに遭遇してまた連れていかれた(笑)前回からまだ3時間くらいしか経ってませんけど!(笑)

 

帰りに、すっごい嬉しそうな顔で明日も来てねって言われたけど残念ながら明日の朝帰るんですよね…

 

でもいいお姉さんだったからまた次来た時も行きたいな!!

 

翌日7時頃には空港に到着してたいし、クレジットカードがないから何があっても飛行機乗り遅れるわけに行かないし、寝坊は絶対に許されない!!!というプレッシャーと外のカオサンで鳴り響くクラブミュージックの重低音がわたしの睡眠を妨げ全然寝れませんでした。。

【タイ3日目】寺院巡り

この日宿を移るため朝早くに出発!

 

シーロムからカオサンまでBTSチャオプラヤー・エクスプレス・ボートと徒歩で向かいました。

 

ボート乗り場でチケット買うとき、係りのお姉さんがやたら一日券を勧めてくるけど旅先では財布の紐がガッチガチの私。一回分のチケットだけ買いました。それでも一日券がどんなにお得かめっちゃ説明されたけど(笑)

 

f:id:no3100:20180527072734j:image


f:id:no3100:20180527072730j:image

 

みんな寺院の最寄りで降りて行くけどわたしの行き先はカオサンなのでまだ先。乗客沢山いたのになぜかスタッフの人もわたしがカオサン行くこと知ってくれてるらしく「あなたはまだよ!」「あなたはここで降りるのよ!」なんて声かけてくれたり。

 

カオサンついてまずホテル。アーリーチェックイン出来そうで安心♡ したのも束の間。クレジットカードの提出を求められ、家に忘れたと言うと「コピーとか写真でいいよ」ってそんなもんあるかーーーー! なんとかクレジット決済した時に出てくる支払履歴の下四桁だけで許してもらえた(´;∀;`) このやりとりやってる間わたしの横でスタッフにごちゃごちゃ言ってる西洋人がいて、その人明らかにラリってた。ラリってる人見たの久しぶり(いや初めてかも笑)でびっくりしました。

 

荷物置いて、せっかくタイ来たんだし寺院も見ておかねば!と寺院巡りしてみることに。

 

だけどガイドブックも買わずにノーリサーチで来たので聞いたことがあるのはワットポーくらい。

 

事前にインスタで出会ったタイの子におすすめスポット聞いてて、いくつか寺院を教えてくれていたのでどんなところかも知らないままそこを目指すことにしました。

 

たくさんの観光客がぞろぞろ歩いてるのについていったらすぐにグランドパレスに到着〜

 

f:id:no3100:20180527073735j:image
f:id:no3100:20180527073739j:image
f:id:no3100:20180527073728j:image
f:id:no3100:20180527073732j:image
f:id:no3100:20180527073744j:image
f:id:no3100:20180527073748j:image

 

金ピカ〜☆ 入場料500バーツとか高すぎ( ◠‿◠ )  凄い人でした。そして皆んなこぞって必死に写真撮ってる姿にゲンナリ(笑)わたしもその一部ですけどね…パンフ貰ったけどこういう場所は1人だと何を見ていいかとか楽しみ方が分からないのでさっさと出て来がち。

 

さっさと次。ワットポー

 

f:id:no3100:20180527074133j:image
f:id:no3100:20180527074123j:image
f:id:no3100:20180527074128j:image

 

冷えたお水もらえるの有難い♡ここで昨日トゥクトゥク相乗りした親子に遭遇。グランドパレスと同じくさっさと出ました。

 

朝からキットカットしか食べてないしお腹すいたな〜と適当に入ったお店でチキンライス食べたら美味しすぎて感動しました(´;ω;`)

 

f:id:no3100:20180527074335j:image

 

これで100円しないなんてタイの物価大丈夫!?

 

大満足でボートに乗ってワットアルンに向かいます〜

 

f:id:no3100:20180527074531j:image
f:id:no3100:20180527074523j:image
f:id:no3100:20180527074519j:image
f:id:no3100:20180527074511j:image
f:id:no3100:20180527074515j:image
f:id:no3100:20180527074507j:image
f:id:no3100:20180527074536j:image
f:id:no3100:20180527074527j:image

 

ここの雰囲気とっても良かった!階段が急すぎて怖かったけど。

 

そしてここから思いつきでワットパクナムへ。ローカルバス乗り継いで行きたくてバス待ってたけど来ない。横で待ってた欧米カップルは痺れを切らしてタクシーでどっか行っちゃうし。

 

待ちくたびれたわたしは次来たバスにとりあえず乗ってみた。係りの人にここに行きますか?とスマホ見せたら行きませんと。え〜バスもう走っちゃってるけど。降りてもいい?って聞いたらいいよ!って言うから次のバス停で降りました。お金払ってないけど大丈夫だった。(笑)

 

諦めてタクシー。1台目には場所が分からんと乗車拒否されましたが何とか到着(笑)

 

f:id:no3100:20180527075201j:image

f:id:no3100:20180527075101j:image

f:id:no3100:20180527075131j:image 
f:id:no3100:20180527075134j:image

 

静かで人も少なくて落ち着く空間でした。無駄に座って休憩もできるし!

 

帰りはカオサン直通のバスで。バス停に向かう途中で異様なお寺が…

 

 

f:id:no3100:20180527075323j:image
f:id:no3100:20180527075327j:image

f:id:no3100:20180527075318j:image

 

バス停に着いて前のセブンで飲み物買って出てきたらタイミングよくバスが来て乗車。

 

f:id:no3100:20180527075508j:image
f:id:no3100:20180527075505j:image

 

降りるタイミング逃してちょっと行きすぎたけど無事カオサンまで帰ってこれました(⌒▽⌒)

 

いよいよカオサン散策!わくわく!続く。

【タイ2日目】ゴーゴーボーイ

何気に一番楽しみにしてたこと…(笑)

 

基本ノープランな旅だったけど、ベルトラのタイのツアーでニューハーフショーのプランがあったのを思い出して、せっかくタイ行くんだからそういう場所も行ってみたいなって思ったんです。

 

だけど記憶がすり替わってニューハーフショーじゃなくてゲイバーで検索かけたらゴーゴーボーイというものに辿り着きました。

 

 

何これ行きたい!!!!

 

 

でも1人はさすがに無理じゃない?とビビってしまったので初めて地球の歩き方で旅仲間募集してみました。

 

そこで見つけた3人の同行者とシーロムで待ち合わせして、まず夜ご飯。

 

ひとりはタイ在住の方で、タイへようこそ!ってことでご馳走になっちゃいました。有り難や。

 

ちなみに同行者はみんな男性。パッポン通り歩いてるといろんなお店から声掛けられます。

 

f:id:no3100:20180512224806j:image

 

ゲイエリア(?)に突入するや否や、スゴイノアルヨ!!と呼び止められる。水槽ショーとやらが観れるらしい。。

 

ワンドリンク制だというのでここでいいか。気付いたら同行者の1人がキャッチにぴったりくっついてズンズン進んで行く(笑)

 

お店に着いて席に通されると2列しかない客席の前列。

 

ステージには番号をつけてパンツ一丁で踊る男の子たち。異様すぎる光景に実はちょっとびびってました(´;∀;`)

 

まぁだんだん慣れて来て37番の緑のパンツがイケメンだと気付き釘付け♥︎ それにしてもゆっるいダンス(笑)

 

次にレディーボーイが可愛い男の子達を引き連れて歌って踊る。GENERATIONSの片寄くんと亜嵐くん足して割ったみたいな子がいて超笑顔で踊ってて可愛すぎた…

 

次。アフリカかどこかの民族衣装みたいな格好(ほぼ裸で大事なところは丸出し)でろうそく持って舞ってた。ロウを身体中に垂らすという体を張ったパフォーマンス!!口の中とかおちんちんにも垂らしてた。なんかの儀式みたいやな。って話してました(笑)

 

またレディーボーイが出てきて歌って踊ったあといよいよ目玉の水槽ショー!!ただ素っ裸のおっさんが水の中くるくるしてるだけでした( ^∀^)

 

ショーの合間にさっき出演してた人たちが俺のおちんちん見ろよ触れよとこっちに来るんですがどんな顔してどんな反応すれば正解か分からず(笑)

 

最後のショーは泡まみれの男2人が体撫で回してると思ったら上からシャワー降ってきて泡落ちたタイミングで片方が咥えはじめて日本人一同ドン引き(笑)

 

それが終わったら再び番号付けたパンツ一丁の男の子達がステージに集結して手振ってました。(笑)わたしたちは誰も男の子を買う予定はないのでさっさと退散。

 

実際ワンドリンクで380バーツでした。男性陣は引いてたけどそれでも楽しんでたみたいなので良かった(^^)

 

わたしも生まれて初めてあんなの見たから楽しかったしまた行きたい!!(笑)過激なのになると30分くらい本番見せられるらしいです。

 

その日の夜は目が冴えてすぐに寝れなかった…

ちなみに私たちが行ったお店は名前は分からないけどパッポン通りから向かってドリームボーイとかがある通りの一番奥!(超アバウト)