読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノスタルジーに惑わされるな

インドに恋した女がバイリンガルになるまでの道のり

【インド2日目】列車が来ない編

インド旅行

列車でジャイプールでアグラまで移動するスケジュールを立てていたのでジャイプール駅に戻ります。

 

わたしが乗る列車は15:20発。だけど掲示板をみてもそんなのどこにも載ってない。同じ列車名で22:00発ってのはあるんだけど。

 

嫌な予感を胸に駅員さんに聞いてみる。その列車なら22:00にくるよ!と。まじかよ!!!あと7時間!!

 

この時わたしは結構疲れてて、またリキシャ捕まえて街に戻る気力はなく。もう駅で待ってようと決めました。

 

でもさ、他にもアグラ行きの列車あるんじゃない?とカウンターへ行ってみる。インド人がついてくる。

 

チケット買うの?旅行会社を知ってるから案内するよ!日本人?中国人?韓国人?

 

全ての問いにNO!NO!NO!と振り切ってカウンターの列に並んでもまだついてくるしチケットを買った後もまだなんか言ってくる。

 

17:00発の列車があるそうなので100ルピーで購入。もうチケット買ってるところ見てるはずだし無謀な客引きはしないだろうと相手になる。

 

僕てっきり明日出発のチケットを買うのかと思ったよー!僕のこと信じてね!と笑顔で話す姿を見てたら嫌な態度取ってごめんねって思う。

 

その後もわたしが日本人だと分かるとチョットbelieve me!チョットbelieve me!ってめっちゃ訴えられた。笑  無理やり別れを告げて駅に戻る。

 

ホームに座ってるとわたしの横におっちゃんが座る。こっち向いてなんか言ってる…?横目で確認すると1人でぶつぶつ何か言ってた。なんやこの人怖いなーって思ってたら向こうから2人のおじさんが怒りながらやってきて、そのわたしの横のおっちゃんをあたま叩きながら掴んで連行。今のは何やったんや。

 

ジャイプール散策で汗かいたし昨日お風呂入れてないしシャワー浴びたい!と思って荷物を引き取って待合室へ。

 

2Aクラスだったか、ある程度のランクの席を取ってる人しか入れない待合室があるのでそっちへ移動。

 

入り口でチケットを見せないと入れません。ちなみにこちらも乗車予定のチケットじゃないと入れないっぽい。

 

更に待合室の中には女性専用待合室なるものがあり、トイレとシャワーと着替えができる部屋がありました。

 

バックパックはパックセーフっていうワイヤーロックで椅子に繋いで必要最低のものだけ持ってシャワー室へ。チケットを持っていればトイレもシャワーも無料で使えます。水しか出なかったけど。

 

待合室に戻ってぼーっとしてると小さい女の子を連れた家族がやってくる。

 

ちょっと離れた所からいないいないばあして遊んでたけどすっごい嬉しそうでたまらん可愛さでした。癒された…

 

この辺で、17:00発の列車に乗るべきか当初の予定通りの列車に乗るべきか悩み始める。17:00発のは何時間で着くのか全く分からないし、一応女ひとり旅なので深夜に到着となると危険かも知れない。

 

しかも唯一1番ランクの高い1Aを取ってた日。これを逃すのは勿体無いんじゃないか。変な時間にどんな駅かも分からない所(観光地なのでそれなりに整ってるとは思うけど)に着くより、どんなに遅くなってもそれなりに安全なジャイプールの駅で列車を待って朝方アグラに入ってすぐに動き始める方がいいんじゃないか。

 

結局はじめから取っていた列車を利用することに。いい時間になったのでそろそろ列車が来るホーム確認しに行こうかな〜と再び駅員室へ。チケットを渡そうとするともう分かってるよ!と言わんばかりに跳ね返される。笑 そして衝撃の一言。『23:30に2番ホーム!』

 

のびてる。笑うしかないね。

朝からラッシーと謎の辛いやつしか食べてないので腹ペコ。でもここで変なもの食べてお腹壊したらそれこそ悲劇だ。日本から持って来たチョコを食べる。

 

その後もぼーっとし続けやっと時間に。

待合室にコンセントがあるのが唯一の救いでした。

 

やっと時間になったのでホームへ。23:30になっても列車は来ない。やっと来たと思っても扉が開かない。なにやらベッドメイキングや掃除をしてる模様。段取り!!笑

 

なんか遠くから破裂音聞こえるな〜と思ったら花火の打ち上げとともに『HAPPY NEW YEAR!!!』と叫ぶ声。ジャイプールの駅で新年を迎えるとは。笑

 

結局列車に乗れたのは00:00過ぎ。1Aは個室になってます。

 

f:id:no3100:20170104210400j:image

 

快適そう♡ただ壁は薄くて隣の声、部屋の前をうろちょろする乗務員の足音、同じく部屋の前の通路で喋りまくる乗務員の声などなど筒抜けです。笑

 

毛布は体育館のマットの匂いがした。笑

 

でも疲れてたしぐっすり。

翌朝お腹が空いたのでジャイプール駅の売店で購入しておいたビスケットを食べる。甘すぎ。

 

f:id:no3100:20170104210644j:image

 

甘いビスケットに甘いチョコが挟まっててさらにビスケットには砂糖付き。でもカロリーは相当でしょう。エネルギー補給にはぴったり。

 

乗務員が部屋に来てチャイか紅茶はいるか?と聞いてくる。チャイが欲しいと言うと駅に買いに行ってくれたけど50ルピー取られた。しかも紙コップ汚い!これで不味かったら怒るところだけどチャイは美味しかったから良し。

 

f:id:no3100:20170104210954j:image

 

途中停車した駅で乗務員がここで降りるのか!?と聞きにくる。アグラで降りると告げると出て行ったけど、アグラに着いたときは何にもいいに来なかった。

 

やっぱりアナウンスはないので危うく乗り過ごすところだった!!

 

結局定刻の12時間遅れでアグラ到着。霧も少しマシになって観光を始めるにはちょうどいい時間。この選択で良かったと思います。

 

3日目アグラ観光に続く( ˆoˆ )/