読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノスタルジーに惑わされるな

インドに恋した女がバイリンガルになるまでの道のり

【インド1日目】デリーからジャイプールへ

インド旅行

2016/12/30

 

夜の便でインド着。

 

f:id:no3100:20170103220659j:image

 

空港に着いてこの手を見たら、インドに来た実感が!!この日はすぐにオールドデリーから寝台列車でジャイプールに向かう予定。

 

シゲタトラベルで車をお願いしていたので運転手を探す。空港の出口で待ち構えているインド人にどこの旅行会社かと聞かれ、咄嗟に素直にシゲタトラベル!と答える私。言った後に不用心だと反省(徹底的にインド人を疑う姿勢)

 

シゲタなら外や!と親切に教えてくれて無事合流。この迎えに来てくれた人が目力凄くて怖かった。笑

 

f:id:no3100:20170103221148j:image

 

もうクリスマスは終わってるけど駐車場にあったサンタさん。

 

車に乗り込んでオールドデリーに向け出発!!

インド人の運転の恐ろしさ!!!!

 

噂には聞いてたけどクラクションの嵐。そして霧で視界も悪いのにぶっ飛ばす。体感速度としては飛行機の助走くらい。めっちゃバウンドするし一回吹っ飛びそうになったもん。笑

 

車線もちゃんと引かれてるのに関係なく入り乱れる車。車間距離って言葉知ってますか?と聞きたくなるほど横すれすれに割り込んだり前の車にピッタリくっつけたり。

 

リラックスなんて出来ない!笑

力入って不自然なポーズのままフリーズしてました。笑

 

そして景色もだんだん変化して、オールドデリー周辺から凄く不気味な雰囲気。初めて目にするインドの町。道路なんて舗装されてないし、廃墟みたいな町を進むと暗闇の中に見えるオールドデリー駅。駅の周辺にはインド人が布団を敷いて寝ています。アジアでよくある道端に平気で寝てる光景は毎回ショッキング。

 

駅構内にも布団持ち込んで寝てるインド人がゴロゴロ。

 

わたしが乗る列車が来るまで一緒に待ってくれて、席まで案内してくれたけどチップ要求されました。

 

チップ払うのはいいけど、空港で両替した時に細かくしてくれなかったから手持ちの一番小さいお金が100ルピー札。最悪だけど仕方ないからチップに100ルピー渡しました。おっちゃんもびっくりして今まで冷たかったけどちょっと態度変わったよね。笑

 

この日は2Aシート。みんな寝てたし写真はないけど普通に快適でした。

 

初日は夜到着で移動だけだったけど、インド人の運転は怖かったけどアトラクション気分でたのしかった!

 

次の日はジャイプール観光。今まで値段交渉は全力で避けて来たわたしですがリキシャーを上手く乗りこなすことは出来るのでしょうか…乞うご期待!!!笑