読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノスタルジーに惑わされるな

インドに恋した女がバイリンガルになるまでの道のり

グローバルセミナー

きのうはグローバルセミナーでした。

 

 

訪日している日系ブラジル人と日系アルゼンチン人の学生をゲストスピーカーに迎えて文化を学ぶ会です☺️

 

2人とも大学生なんだけどあどけなくて可愛かった〜。パワポ用意して一生懸命日本語で自国についてプレゼンしてくれる姿は見ててほっこり♡


タコトの日本語にたまらん可愛さを感じます(笑)


南米のお料理もご馳走になって、隣近所の席の人たちとも交流。最初…っていうか最後まで輪に入れなかったんだけどまわりが良い人でしれっと連絡先交換に参加させていただきました(笑)

 

その中に日本語もお上手で楽しいアルゼンチン人のマダムがいて、どうやら某有名大学の名誉教授をされてる方らしく。。

 

他にも過去にヨーロッパ中心にひとり旅して、その体験を綴った本を出版された方、仕事の関係でつい最近まで南米にいた方、中国留学を経て中国の企業に就職されてた方などなど…なんかすごい人たちばかりでした!

 

 

圧倒的にわたしが一番年下でなんの取り柄もないやつだけど皆さん気さくで優しくていい人ばっかだった〜

 

 

前回のグローバルセミナーでも旅好きさんと出会えたし、すごいいい場だなぁって思いました!ただゲストスピーカーの南米のお二人とは一言も会話してませんが笑

 

そして帰りは電気屋さんでついに新調!

 

f:id:no3100:20170213125711j:image


どーん!!Brain買っちゃいました。中学生のとき買ってもらった電子辞書があるんだけどそれだと音声機能がなくて発音が分からないし、どうせやるなら良いのが欲しいし奮発!!

 

何が何でも英語習得します。頑張る。

 

受けて来ました

英検三級。

 

会場へ行くと案の定、中学生が多め。やっぱそうですよね〜。筆記はまぁ出来たかな。出来たかなって三級なんだから当然ですけど。。

 

そして問題のリスニング。問題集にCD付いてたけど一度も聞くことなく、ノータッチで今日を迎えました。リスニングなんて中3ぶり…どんな感じなのかまったく見当もつかない(自業自得)

 

例題流してくれて、あぁこれならイケるわって思ったけど何度かぼーっとして問題聞いてないこととか全く聞き取れないこととかありました( ̄▽ ̄)

 

 

試験直前に知ったけど、英検の採点方法変わったんですね。自己採点してもあんま意味ないみたいだからしない。笑

 

結構自信あるけどそんな時に限って落ちてそう。3日に結果が分かるそうです。期待はしません。笑

 

結果と言えばあしたは世界遺産検定の合否発表だわー。どうなってるんでしょう。ドキドキ!

あしたは英検

です。

 

 

三級だけど、落ちる気しかしない。まじで基本が分かってなさすぎる。20代半ばで三級落ちるとか恥ずかしすぎるよな〜。心のどこかで三級くらい受かるでしょ!みたいな自信があって甘えてます。でもわたしの英語力はロザンの菅ちゃんや出川哲朗レベルのとりあえず知ってる単語を駆使して伝えるスタイル。笑

 

それなのに世界遺産に引き続き、前日なのに全くやる気が出ない症候群にやられてます。今日はゲオの新店オープンでDVDブルーレイ50円なので借りに行かないと!!笑

 

そしたら夜は映画観て終わるんだろうな。でも50円はアツイです!!この機会は逃がせない!!笑

 

 

ていうか何より大切な受験票紛失疑惑…証明写真も撮ってないし準備周到じゃなさすぎる(´;∀;`)

 

メッセージ

英語の勉強をしてたら、インスタフォローしてるイケメンインド人からいきなりメッセージが来て焦る。

 

 

f:id:no3100:20170119184058j:image

 

 

焦る。焦る。焦る。

 

なんて返せばスマートなの!?Nothing muchって返したけどあってる!?わたしになにを聞いてるの!?

 

まじで無知なわたし!全く英語ができないわたし!Because I am Japanese!

 

実際喋るのはノリと勢いでなんとかなるけど、文面にするのは難しいね…

 

本当にしっかり勉強しよう…スラング使えるまでとは言わないけど、支障なくチャットくらいは出来るようになりたいね。

 

 

ちなみに友達にイケメンからメッセージ来た〜ってスクショ送ったら、スープてなんやねんスープ好きか聞いてんのか?って返ってきて、わたしはまだ大丈夫だと安心しました。笑

英会話教室に行くの巻

ずっと行きたいと思いつつも行動に移せていなかったこと。英会話教室。

 

旅するたびに、もっと英語勉強しないと〜って思うけど全く手をつけずにいました。でも今年の目標は英語力の向上!!

 

そしてなにより英語をペラペラ喋るインド人に触発されたのでした!訛りはあるし、本当に正しい文法なのかとかは謎ですが、母国語ではない言語を堂々と使いこなす姿はかっこいい!!

 

それにわたしも英語をちゃんと勉強してれば、インドはもっと楽しかったと思う。

 

遅すぎることなんて全然ない!とりあえず地元の英会話教室検索検索!

 

すごい近所にネイティブスピーカーのいる教室があったんだけど、仕事の都合で通えそうもないので少し遠く(と言ってもチャリで15分)の教室にアポとってみました。

 

そして今日体験いってきました!3ヶ月無料コースがあるのでさっそく明日からクラスに参加してきます!

 

今年中にレベルアップを実感できるように頑張ろう!

グローバルセミナー

2017/01/08

 

グローバルセミナーなるものに参加してきました!!英語でのコミュニケーションとアメリカの文化について学ぶという2時間の国際交流の講座。

 

講師はブラジル出身の方だけど、ニュージーランドやアメリカに住んでた経験があってマルチリンガル。日本語もぺらぺら。かっこいい!!

 

参加者の方々は常連らしく、日本なのに日本人同士なのに英語で会話してる。やばいぞ場違いかもしれない。もらったレジュメにロールプレイとかあるけどわたしこの人たちについていける自信がない!

 

そんなことを考えているうちに講座が開始。先生がアメリカで暮らしていた時に感じたことなんかを政治的な面も含めていろいろ話してくれて、すごい興味深くて面白かった! 政治なんて恥ずかしながら全くわからないから難しかったけど、やっぱり自分はこういう分野に興味があるんだな〜と再確認。

 

そしてついに英語でのコミュニケーションの時間。アメリカの政治やアメリカという国についてどう思うか近隣の人とグループになって英語で話し合う…。わたしと同じグループのひとりは帰国子女。もうひとりはアメリカで仕事をしていたことがあり英語でぺらぺら喋ってる。わたしは笑って頷くだけ〜。相手の話は分かっても、自分の言いたいことは全く伝えられない。悔しい。

 

とはいえ初対面の人たちといろいろ話す機会があって楽しかった♡

 

お次はお見合いパーティーみたいに向かい合って座って、旅行というテーマで相手に質問して、答えて、ベルが鳴ったら相手を変えてまた同じ質疑応答を行うっていうのをやりました。

 

なんとか乗り切って時間が来たので終了。最後に相手をしてくれた方が、インドの話もっと聞きたいわ〜!って言ってくれて、その方も1人でアメリカに行ったらしいよ!と隣の男性を紹介してくれました。

 

30代の男性で、去年アメリカでドライブしてきたそうな。そこからその人と意気投合して旅について語り合いましたヽ(´∀`)ノ

 

建造物や人々の暮らしを見るのが好きなわたしに対して大自然を求めて旅をしているらしい。地元でこんな出会いがあるなんて。初のひとり旅が南米だなんてなんかかっこいいな!!

 

その後のフリートークの時間もずっとその人とお喋り。いや〜楽しかった!! facebookだけ交換してまたご飯でも行きましょうとお別れ。

 

近所でこんな催しやってたなんて知らなかった。今年の目標は英語力の向上。これからもこういう機会を活用して英語に慣れていこう。

 

いい経験ができました♡

【番外編】昆明空港

デリーからは飛行機が何時間が遅れていたので、深夜に昆明空港に到着。(昆明じゃなくて広州で乗り継ぎだと思い込んでた)同じくインドから乗って来た同世代の日本人の女の子がいたので少しお喋り。わたしは空港泊のつりもだけどその子は昆明にホテルを取ってるらしくまた明日の朝〜なんて言ってお別れ。

 

入国審査を終えて荷物をX線に通して寝床を探そうと思っていると、インドで一度見かけたまたまた同世代の日本人男性と再会。彼は近くのケンタッキーで過ごすらしく、この方ともすぐにお別れ。

 

トイレに行って寝る場所探し。椅子を見つけて、さて寝ようと思った時気付いた。

 

 

インドで買ったお土産がない。

 

 

トイレに忘れたんだ!きっとそうだ!とトイレに戻る。するとトイレには警備員と清掃員が。何やら個室に誰か立て籠もってるらしい。笑

 

ドンドンしまくって中から女が出て来てささーっと出て行った。過剰に謝ってくれる警備員。そんなことはどうでもいいのよなんて思いながらお土産を探す。ない。

 

となるとやっぱり到着してすぐかなぁ。到着ゲートの中に何とか入れないものか。。座ってる警備員に声をかけてみるけど、英語は分からない!三階へ行って!と言われる(;_;)

 

三階にいってみてもインフォメーションカウンターは無人。航空会社のカウンターがあったので利用した山東航空のカウンターに行ってみる。

 

荷物をなくした!というのは伝わった。この時担当してくれたのはわたしと同じか少し年上のお兄さん。英語と中国語で何やらかんやら言ってくれるけど全然分からない。わたしの言いたいことも全く伝わらない。

 

パソコンの翻訳を使ってくれるけどちんぷんかんぷんな訳しか出なくて全く前に進まない…

 

自分もiPhoneGoogle翻訳かなんか使って伝えようと思うも空港のフリーWi-Fiが全く繋がらない。お兄さんが自分が使ってるWi-Fiに繋げてくれたけど、Safariは全く開かない。

 

みかねたお兄さんは自分のiPhoneの言語を日本語に変えてこれを使ってくださいと(;_;) ここから翻訳vs翻訳の戦いがはじまる。

 

お兄さんがパソコンで中国語→日本語に翻訳した文章を見せてくる。意味不明。わたしは日本語→中国語に翻訳した文章で訴える。お兄さん苦笑い。お互いどう入力すれば伝わる訳文が出てくるか必死。

 

1時間以上かけてやっと全てが伝わった(はず)

 

そこから違う部署?に電話してくれて、忘れ物センターにも電話してくれたけど時間も時間だし誰も出なくて。

 

希望はほとんどないけど最善を尽くすから、あしたこれをチェックインカウンターのスタッフに見せてくださいってEチケ控えの裏に書いてくれました。

 

f:id:no3100:20170109000700j:image

 

こんな深夜1時とかに馬鹿な日本人がやってきて意味不明なことをずっと訴えてきて本当にうっとおしかったと思う。なのに嫌な顔ひとつせず自分のiPhoneまで貸してくれて1時間以上かけて対応してくれて、たかがお土産くらいですごい迷惑かけて申し訳なかったと思います(;_;)

 

結局一睡も出来ず翌朝を迎えました。そしていざチェックインカウンターに並ぶ。

 

さっそくあの手紙をスタッフに渡すと舌打ちされた。全く関係ない日本語が話せる中国人旅行客が間に入ってくれて、通訳してくれて舌打ちのスタッフに言われた担当?のカウンターへ案内してくれたけど誰もいなくて結局ここでも何も出来ず。

 

昨日の山東航空のお兄さんにしろ、全く関係なにのに通訳と案内役をしてくれたお兄さんにしろ、全てはわたしの馬鹿が原因なのに力になってくれて本当に人間っていいな!って思った。

 

中国人ってすぐ順番抜かすし平気で割り込むし声大きいし好きではなかったけど(ごめんなさい)、こんな素敵な人たちがいるんだって肌で感じることができました。

 

多大なる迷惑をかけたけど、なくしたお土産と引き換えにまた素敵な経験が出来たなぁって思います。

 

日本の空港にも問い合わせてみたけど結局出来ることは自分で昆明空港に電話することだけ。中国語で会話するなんてとても無理なので散々迷惑をかけておいて何ですが、お土産は諦めることに。

 

 ということでわたしの手に残ったものはバックパックに入れていたナカムラに連れられたお店で購入してお茶4Pセットとメインバザールで購入した変なキーホルダー3個とペン1本。

 

友達にはピンバッジをリクエストされていたけど、ないものは仕方ない。お茶をばらいてあげるしかないな。職場へも年末年始はちょっと大阪あたりにお出かけしたということにしてインドは秘密にしておきました。笑

 

紛失した日から翌々日くらいはすごい凹んだけど、元々無かったものだしこれはきっとインドにはまだまだいい物があるからまた買いに来いよと言われているような気がして(謎のポジティブ)立ち直りましたヽ(´∀`)ノ

 

昆明で一晩過ごして、これまた知らなかったけど次は上海経由での帰国となるそうで。飛行機に乗り込むと隣の席には昨日の日本人男性が。

 

日本から同じタイミングでインドに行って、インドで見かけてた日本人と帰りの飛行機で隣の席だなんて運命感じませんか!?笑

 

どのルートでどこを回ったかとか、お腹は壊しませんでしたか?とか、今までどこへ行きましたか?とか少し旅を共有できて嬉しかった(*^_^*)

 

インドにいる間はずっとぴんぴんしてましたが、帰国して自宅で夜ご飯を食べたあと突然の凄まじい下痢。まさか!!!インドでは食べるタイミング逃しまくって向かうの食べ物は3〜4品しか食べてないのに洗礼を受けるのか!?

 

ここから4日ほど腹痛のない下痢が続きました。カレー1回と揚げ物2回とバーガーとビスケット食べただけで下痢するなんてどんだけデリケートなんやわたしのお腹は…。でも本当にヤバイらしいインドの腹痛に襲われなかったのが不幸中の幸い。

 

まだ今でも油っこいものは受け付けないし、食べたあとはお腹痛くなるけど、いいダイエットなんじゃないでしょうか笑

 

 

経験不足にも関わらず勢いで決めたインド女ひとり旅。実はとってもビビってて、防犯ブザー付きスタンガンを持って行ってました。笑

 

でもそんなもの全く必要もなくて、最初から最後まですごく楽しかった。

 

たぶんまだ【インド旅行まとめ】とか言って続くと思う。笑